子供と親との相談

小学校受験についての注意点

よく小学校受験は子どもが行うものというイメージを持っている人が多いのですが、実際には保護者も含めて小学校受験に取り組むことが必要になります。例えば小学校受験対策の勉強は保護者が指導あるいは誘導することが望ましいです。 また、小学校受験では親の適性も見られるので、面接が行われることがほとんどです。その際の受け答え、よくある質問などに関しては、幼児教室などで知ることが出来ます。ですから、子どものサポートはもちろんのことですが、自分たちについても対策を十分にとっておくことが必要です。 小学校受験は子どもにどんな教材を使わせるか、どのような能力を伸ばすか、親が決める場面がたくさんありますから、じっくりと取り組む姿勢が求められるのです。

小学校の受験に役立つ豆知識

どんな小学校に入るか迷ってしまう時には、小学校受験を専門に扱っている幼児教室を訪れたり、オープンスクールを利用するという方法があります。そうすることで、小学校受験についての知識を得ることも出来ますし、小学校に直接訪れることで、その学校の雰囲気や教育方針、校風などについても知ることが出来ます。 なお、豆知識としては、幼児教室の中にも、どの私立小学校への合格率が高いか、性別や年令などにあわせて、教育方針の得意不得意があります。ですからそうした情報のリサーチをしておくと、こどもにも無理なく、また効率よく受験対策を進めることが出来るのです。 小学校受験はこのようにたくさんの情報を集め、それを分析していく能力が求められるのです。